ニュース

【2021年6月】気になった韓国のニュース「BTSカムバックで再びBTS旋風が巻き起こる」

6月は世界的アーティストBTSのカムバック事情、そしてその人気ぶりについて掘り下げていっちゃいます

6月13日にはデビュー8周年を迎えたBTS!新曲「Butter」での活動やマクドナルドのコラボなど、まさに6月はBTSづくしの1ヶ月でした!(インドネシアのマクドナルドとかやばかったね)

ということで今回は、韓国でのBTS旋風について詳しくご紹介していきますっ

タクミ

BTSは有名になりだした当初から
めちゃくちゃ好きっ!マジのアーミーには勝てんけど(笑)

「Butter」が世界的ヒット

「Butter」は前作の「Dynamite」に続く全編英語詩の楽曲で、作詞にはリーダーのRMも加わってます!

思わずリズムに乗ってしまうダンスポップソング(クセになる)

“熱い愛“ を溶けるバターに例えたおしゃれな歌詞と、軽やかで爽やかなリズムの対比がこの楽曲の魅力ですね

すでに今年のヒットソングまちがいなしな「Butter」。BTSはこの曲でまたもやさまざまな記録を樹立しました(勢いが半端ない)

ちなみにMVはこちらです

5週連続ビルボード1位

アメリカのビルボードメインチャート「ホット100」で5週連続の1位を記録!

前作の「Dynamite」では1位は3回だったので、すでに自らの記録を更新したってわけです

また「ホット100」以外にも、音源セールスを基にした「デジタルソングセールス」でも5週連続1位を記録。世界的な人気をしっかりと証明しているって感じです

この記録に対してメンバーのJINは、

5週間も1位だなんて、本当にありがとうございます。ARMYのおかげで本当に不思議な経験をしています

とか、SUGAは

5週間とはちょっと恐ろしいけれど嬉しいですね。愛していますARMY

と素直な気持ちをコメントしています(しかもめちゃくちゃ謙虚)

MVが4億再生を突破

YouTubeで公開されている「Butter」のミュージックビデオは、公開からたった21時間で1億回再生を達成(マジどういうこと?)

そのまま再生回数は伸び続け、6月28日には4億回再生を突破しています

MV公開当時、最大同時アクセス数が390万人を記録…(影響力半端ねぇ)

これは、

  • YouTubeプレミア最多アクセス数
  • YouTubeMVのプレミア最多再生回数
  • 24時間の最多視聴YouTubeMV
  • K-POPグループで24時間の最多視聴YouTubeMV

の4部門でのギネス記録!

BTSのMVはいつもストーリーに凝っていて、公開されるとファンのあいだでさまざまな考察が飛び交います

今回のMVも暗号のような数字のボード、ころころと変わる風景、色使いなど、意味ありげな演出が盛りだくさんです

BTSが伝えたいメッセージを探しながらMVを観るとまた違った発見があったりして(超希望的観測)

マクドナルドでBTSコラボメニューが発売

BTSとマクドナルドのコラボメニューが49カ国で発売。「BTSミール」は世界的に話題となりましたね

セット内容は、

  • ナゲット(10ピース)
  • ポテト(M)
  • ドリンク(M)

ナゲットにはスイートチリソース、ケイジャンソースの2つが付いてきます(うまそう…でもナゲットはBBQが一番うまい)

BTSミールはパープルの限定パッケージ。韓国では店内にもパープルの飾り付けがされるなど、まさにマクドナルドがBTS一色になりましたっ

これにより韓国のマクドナルドではナゲットが「BTSミール」発売前の1日平均より283%販売量が増加したらしい

インドネシアではコラボセットの影響で宅配ドライバーが店舗に殺到。あまりに「密」であるため一部店舗が営業停止になってしまうほどだったそうです

BTSデビュー8周年

引用:BTS JAPAN OFIICIAL FANCLUB

そんなBTSは6月13日にデビュー8周年を迎えましたっ!(もう8年も経つみたい)

実はデビュー8年というのはファンにとって特別な意味があります

K-POPアイドルは「7年目のジンクス」と言われるジンクスっていうのがあって、これは所属事務所との契約がデビュー後7年であることが大きく関係してます

無事全員契約を更新し、7年目を乗り越えられるかどうかがグループの存続に大きく影響するんです

BTSは1人の脱退も出すことなくデビュー8年を迎え、全員で事務所との継続契約を結んだとのこと。鬼門である7年目を乗り越えてK-POPのトップを走り続けています

デビュー日にオンラインファンミーティングを開催

特別な8周年ではありながらコロナのため有人でのファンミーティングは断念…オンラインでの開催となりました

それでも野外ステージで迫力のパフォーマンスを披露。6月13日、14日と2日間の開催で、それぞれ違う公演内容をこなすなんて凄すぎます

このファンミーティングは世界195カ国と地域から視聴が可能。両日あわせて133万人ものファンが視聴しましたみたいです

「もう少し待てばリアルでのイベントができるのでは?」とも言われていたにも関わらず、デビュー日での開催にこだわったBTSメンバー。メンバー自身もデビュー日であるこの日に開催したい!との強い想いがあったのかもしれないですね

まとめ

今回は、2021年6月の気になったニュースとしてBTSのカムバックとその人気ぶりについて詳しくお伝えしました!

日本でもいくつかの音楽番組でパフォーマンスを披露したBTS。BTSの世界的人気はまだまだ衰えそうにありませんねっ

これからもたくさんの伝説を作ってくれそうな予感!もう勢いは止まらんね(笑)

以上っ

最後まで読んでいただきありがとうございました

おまけ:継続は力なりですね

おまけです!

今は全世界中で大人気のBTSですが、彼らにも下積み時代もあったんですね

どんどん大きくなっていく練習スタジオです

継続は力なり!とはまさにこのことなんでしょうね

とにかくめちゃくちゃ勇気づけられました(笑)