本・ドラマ・映画

【映画】”アバウト・タイム~愛おしい時間について~”の感想 タイムトラベルがただただ羨ましい

前回のプリティーウーマンに続いてってわけじゃないけどさ~

最近こういうあまーい映画にハマってる(笑)

クリスマスが近づいてきたから?

よくわからないけど、たまにはこういう映画もちゃんと見るのも良いもんですね

っていうこうとで、“アバウト・タイム~愛おしい時間について~”を見ましたしたので、勢いに任せて感想を書きます。



あらすじ

自分に自信がなく恋人のいないティム(ドーナル・グリーソン)は21歳の誕生日に、父親(ビル・ナイ)から一家の男たちにはタイムトラベル能力があることを告げられる。恋人を得るため張り切ってタイムトラベルを繰り返すティムは、やがて魅力的な女性メアリー(レイチェル・マクアダムス)と恋をする。しかしタイムトラベルによって生じたアクシデントにより、そもそもメアリーと出会っていなかったということになってしまい・・・・・・。

引用元:https://movies.yahoo.co.jp/movie/349124/

タイトルからじゃ分からないけど、この映画はタイムトラベル系映画です

主人公でひたすらタイムトラベルを乱用する映画なんだけど、奥が深い

とにかく感想書きます

正直期待値低めだったけど、普通に良い映画ですっ

やっぱり “タイムトラベル” 系の映画の代名詞といったら【BACK TO THE FUTURE】だと思いますが、それとは全然違うタイプの映画

この映画のタイムトラベルの設定?条件?的なものは

  • 暗い部屋に入って手をグーにし、戻りたいと思う“過去”を想像することでその“過去”に戻れる
  • 過去の自分にしか戻れない
  • 過去に戻ると服装も過去のものになる
  • あるタイミングの精子で子どもは作られるため、子供の生まれる前にタイムトラベルすると、子どもは違う子になる

こんな感じ

4つ目なんて深くない?子どもだけは、元に戻すことができないって

これが結構キーになっていて一気に “タイムトラベル” に制約が出来た感じ

でもさ~、普通の人間は “タイムトラベル” なんて一回もできないからね!もう、羨ましい限りですよ!

しかもさ、しかもさ、彼女とエッチが何回もしたくてエッチ終わった直後に “タイムトラベル” でもう一回ヤるって・・・賢くない?その活用法(笑)

とか言いつつ、実際にそういう “タイムトラベル” 的な能力が与えられたら乱用はするんだろうけど、いざ自分が使えると思ったらマジで何に使うんだろう?

自分だったら “タイムトラベル” を何に使うか考えてみた

じゃあ、自分だったら “いつ” に戻って “なに”に使うのか、って考えてみたんだけど・・・

やばい!!パッと思い付かん

いや、留学時代に戻りたいとか、戻れるとしたら大学受験に失敗した高3にとかかなってなんとなく思ったりするけどなんかもったい気がする

やるならもっと大きなイベントに使いたいよね

宝くじが当たるまで何回も “タイムトラベル” をするか

・・・・

ってか「あの時みたいに戻りたい!」って言うのがマジでないんだけど、

僕今が楽しいのかな?(そんなわけないはず!)

結論

映画:

恋してるときにこの映画を見ると勇気づけられるだろうなーって感じ(俗にいう胸キュンポイント満載映画)
ほっこりするしいい映画だと思う

僕:

すっげー“タイムトラベル” を欲しているってほどじゃないみたい(一度はやってみたいけど)

以上っ

最後まで読んでいただき有難うございました