本・ドラマ・映画

【VOD】おすすめの動画配信サービスを徹底比較!使う目的に合わせて賢く選ぼう!

「動画配信サービスって色々あるけど、たくさんありすぎてどれがいいか分からない!」

「月額がかかるから、自分に合わないやつを登録して損するのはいやだ」

「コロナの影響で家にいることが増えて、動画配信サービスで映画やドラマをたくさん見たい!」

でもこのような悩みが出てきて「どのVODサービスを使用すべきか」なかなか決められないという方は多いですよね

月額料金がかかる以上、サービスを使いこなせなくて損してしまうということは避けたいところです

そこで今回は、最も僕が今まで使ってきた人気の動画配信サービスを徹底比較!

サービス内容・料金・配信作品の傾向などを紹介していきます

これさえ見れば、どれを使えばいいか一瞬でわかるよ~

Contents
  1. 動画配信サービス(VOD)5社の比較一覧
  2. U-NEXTの特徴とは?
  3. NETFLIXの特徴とは?
  4. Huluの特徴とは?
  5. Amazonプライムの特徴とは?
  6. FODプレミアムの特徴とは?
  7. まとめ:各VODサービスには特徴がある!

動画配信サービス(VOD)5社の比較一覧

本記事では動画配信サービスについてまとめていますが、今回は僕がよく使う(使っていた)5つのVODに絞って比較していきます

  1. U-NEXT
  2. NETFLIX
  3. Hulu
  4. Amazonプライム
  5. FODプレミアム

比較するVODサービスは上記の5つになりますが、ざっくりと特徴をまとめるとこんな感じですっ

サービス名月額料金トライアル期間見放題本作品数ポイントプレゼント

U-NEXT
1,990円31日間210,000作品1,200P/月

NETFLIX
990円~なし非公開なし

Hulu
1,026円14日間70,000作品なし

Amazonプライム
500円/月
or
4,900円/年
30日間非公開
(50,000作品以上)
購入商品によってPバック

FODプライム
888円14日間20,000作品1,300P〜/月

NETFLIX以外はすべて、トライアル期間がありますので自分にあったサービスを見つけることができます!

ちなみに私は上記5つのすべてのサービスを利用したことがありますが、作品数の多さや韓国ドラマと映画を観ることが圧倒的に多いので、断然U-NEXT推しです

では、各サービスの特徴を詳細に説明していきます

U-NEXTの特徴とは?

引用元:U-NEXT

作品数月額料金ポイントプレゼント無料期間
210,000作品1,990円/月1,200P/月31日間
U-NEXT

U-NEXT は、USEN-NEXT HOLDINGSを親会社に持つ日本最大の動画配信サービスとして知られています

何よりも目立つのは配信作品数の多さですよね

洋邦や時代を問わず、気になっているタイトルや俳優名を検索すると、ほとんどの作品が出てきます

その代わりといっては何ですが、月額料金が少し高めの設定に!

やっぱりこれだけの作品数を管理する分、支払う著作料も大変な額になったりしますしね

利用料金は?

引用元:U-NEXT

U-NEXTの利用料金は月額1,990円+税の2,189円

他の動画配信サービスと比べても高額な料金設定ですが、その代わり毎月1,200円分のポイントがプレゼントされます

実質の支払い額は税込み989円ということになるので、一般的な動画配信サービスとそんなに変わらないというのが実態です

毎月新作を3本ほど追加レンタルしてチェックするような使い方を想定しているようですね

配信数は日本最多!

U-NEXTの配信作品数は全体で約210,000作

日本最大どころか、世界最大級の数字を誇ります

「ないエンタメがない」という触れ込みにある通り、ふと気になった作品名を検索してみても、俳優名で検索してみても、出てこない作品がほとんどありません!

僕がここで紹介した「太陽の末裔~Love Under The Sun~」「SKYキャッスル」「秘密の森~深い闇の向こうに~」などの韓流作品などはもちろん配信されていますし、日本ではTSUTAYAに行ってもレンタルに並んでいないような作品も出てきます

引用元:U-NEXT

電子書籍も多数配信!

「鬼滅の刃」「君の膵臓を食べたい」「えんとつ町のプペル」ど、近年話題になっている作品のほとんどは、漫画や小説などの書籍が元となった作品ですよね

となると、映画を見たら原作も読みたくなりますよね?笑

U-NEXTであれば、57万冊という大量の電子書籍データも配信されています

引用元:U-NEXT

もはや数の暴力ですよね(笑) これだけの数の本が保管できる書店を僕は知りません

しかも70誌以上の週刊・月刊誌が無料読み放題なので、新鮮なトレンドをキャッチすることには事欠かないですね!

アダルト動画も大量配信!

男性のみなさん、朝起きた時や夜寝る前にムラっときたら、どうしていますか?

まさかXvideoPorn hubなんかの違法アップロードではないですよね?笑

実はU-NEXTのブラウザ版でのみ見られるH-NEXTでは、見放題作品含めて5万本のアダルト作品が配信されています

引用元:U-NEXT

U-NEXTであれば、もし検索履歴を覗かれてもエロいコンテンツを連想させることはありませんね(笑)

TSUTAYAでも見つからないかなりレアな作品もありますし、細かくジャンル分けもされているので、好きな作品がすぐに見つかります

ファミリーアカウントでシェアできる!

U-NEXTでは、一つのアカウントを最大4人までシェアできるファミリーアカウントという機能があります

引用元:U-NEXT

子アカウントがポイントを利用することが出来るかどうか、アダルト動画を見ることが出来るかどうかなどをオーナーが設定出来るので、家族で使えば月額料金も無駄にはなりません

無料トライアル登録でもポイントプレゼント

U-NEXTでは、無料トライアル期間でも600円分のポイントが進呈されます!

このポイントを使って新作映画をっ見てもいいし、コミックスを一冊丸ごと楽しむことが出来るというわけですね

他の動画配信サービスではこのようなオマケはなかなかないので、気になる方は1ヶ月だけ使ってみても損はないですし、逆に使わない分600円を損していることになりますよね(笑)

デメリット:ライトユーザーには高い料金

とはいえ、2ヶ月目以降に引き落とされる金額は毎月2,189円です

ポイントプレゼントで元が取れるぐらい、新作映画や電子書籍を沢山見るという人にとっては納得出来る金額ですが、ポイントを全然使わないというライトユーザーにとってはどうしても高く感じてしまう料金設定ではあります

U-NEXTはこんな人におすすめ!

U-NEXTはとにかく作品数の多さが最大の特徴です。

基本的には毎月気になる新作映画があったり、話題になっているアニメの原作コミックや小説、ビジネス書などを手軽に読みたいといった目的を持つ、玄人のかゆいところに手が届くサービスです

なので、トレンドに敏感なエンタメユーザーにおすすめといえますね

U-NEXTを使ってみたい方はこちら

タクミ

U-NEXTをTVで見る方法を知りたい人はここからどうぞ!

【方法】U-NEXTをテレビで見るにはどうすればいい?接続方法やログインできない場合の対処法まで公開! 自粛生活が続き、家の中で映像コンテンツが見れるようにしたい! と言う人へ!できます! 最近は特にU-NEXTやNetf...

NETFLIXの特徴とは?

引用元:Netflix

作品数月額料金ポイントプレゼント無料期間
非公開ベーシック:990円/月
スタンダード:1,490/月
プレミアム:1,980円/月
なしなし

Netflixの最大の特徴は、潤沢な資金を投じ、歴史に名を残すレベルのオリジナル作品をいくつも生み出しているところにあります。

CMでかっこいい映画の予告やってるなと思い、いつ劇場公開されるのかと調べてみたら、NETFLIXのオリジナル作品だった、なんて経験がある方も多いのではないでしょうか?

大物映画監督

めちゃくちゃに面白いアイディアがあるけど
結構攻めた内容だから製作資金集めるのきついな

そんなエンタメの種を積極的に取り入れて形にしてゆく、クリエイティビティな配信サービスだといえます。

使い方にあわせた3つの料金プラン

NETFLIXでは、使い方に合わせて3つの料金プランが選べるようになっています。

プラン月額同時試聴可能台数
ベーシック990円1台まで
スタンダード1490円2台まで
プレミアム1980円3台まで

違いとしては、一つのアカウントで何台まで同時に試聴出来るかというところですね。

U-NEXTのファミリープランと同じで、自分しか使わないということであれば基本的にはベーシックプランでいいと思います。

ハイクオリティなオリジナル作品

なんといってもNETFLIXのオリジナル作品はハイクオリティなものばかり

最近でいえばハリウッドで活動する日本人俳優の平岳大主演、共演に窪塚洋介・本木雅弘などを迎えたスタイリッシュ任侠サスペンス「GIRI/HAJI」や、ウィル・スミス主演のSFポリスアクション「ブライト」など、莫大な予算を投じた大作を次々と公開しています!

引用元:NETFLIX

映画館の興行成績を気にしなくていいので、実験的なアプローチや年齢制限にひっかかる過激な描写もバンバン描いているものが多いですね。

また、地上波公開に先駆けて「キャロル&チューズデイ」「スプリガン」など上質なアニメを先行配信したり、「ルシファー」のように人気があっても予算が足りず打ち切りになったドラマを復活させたりと、サブスクの利点を活かした独自の展開を見せています。

オフライン視聴が出来る

U-NEXTもそうですが、NETFLIXもWi-Fi環境の場所でダウンロードした作品をオフラインで試聴することができます。

家でダウンロードしておいて、出先で時間を潰す時に見る、という感じで使えるので便利ですね。

空間オーディオ機能に対応?

これはAppleのイヤホン「Airpods pro」もしくはヘッドホン「Airpods Pro MAX」を持っている方に限定される特徴となります

空間オーディオ機能とは?

5.1chサラウンドや7.1chサラウンドのような音源の定位と音場感を最適化し、更に「ダイナミック・ヘッド・トラッキング」により、スピーカーで聞いているかのような聴覚体験を実現

スマホやタブレット、パソコンなどの位置関係を固定し、頭を右へ動かすと音は左寄りに聞こえ、後ろへ振り返ると音も背後から聞こえるように感じます

現在ではApple TV+の一部作品でしか対応していない空間オーディオ機能でしたが、今年の4月からはNETFLIXの配信作品で空間オーディオ機能が使えるようになるようです!

狭い部屋でも映画館のように、より豊かな臨場感を感じたいという方は、Airpods製品とセットで検討することをおすすめします

デメリット:無料トライアル期間がない

NETFLIXが持つ唯一のデメリットは、無料トライアル期間がないというところです。

引用元:NETFLIX

これは本当に痛いところです。

以前は1ヶ月間無料で使えたのが廃止されたことに伴って料金設定が改定されたんですけど、実は月額料金も今年の2月から少し値上がりしているんです

なので値上がり前に使ったことがあった人からすると、もう一度登録しようとは思えないですよね

NETFLIXはこんな人におすすめ!

NETFLIXは、ここでしか見られない上質な映像作品を楽しみたいという方におすすめです!

ただの動画配信サービスというより、ここまでくるとひとつの映画やドラマ製作会社としての地位を確立してきていますね

NETFLIXのオリジナル作品だけを上映する映画館なんかがあっても面白いかも知れません

Netflixを使ってみたい方はこちら

Huluの特徴とは?

引用元:Hulu

作品数月額料金ポイントプレゼント無料期間
70,000作品1,026円/月なし14日間

Huluは、海外ドラマを中心として、国内ドラマやアニメ・バラエティなども多く配信している動画配信サービスです

最近は地上波番組でも、放送の最後で

見逃し配信はHuluで配信しています!

なんて謳っているものが増えてきましたね

利用料金は?

Huluの利用料金は月額1,026円。

引用元:Hulu

基本的にはこれで充分楽しめますが、最近は「Huluストア」で最新映画などが有料レンタルされたりしています。

それ以外はすべて見放題で、一律1026円です。

国内バラエティ番組が多数配信

Huluの魅力といえば、国内のバラエティ番組がたくさん配信されているところですよね!

引用元:Hulu

中でも最近人気なのは、千鳥の「相席食堂」などの関西ローカル番組

個人的には、NMB48が本気でお笑いに取り組む伝説的なバラエティ番組「げいにん!」なども、他のサービスでは見ることができないのでおすすめです。

海外ドラマをリアルタイム視聴

Huluは通常の動画配信に加え、リアルアイムでドラマやアニメを試聴できるテレビ的な配信も行っています。

引用元:Hulu

日本の地上波では見られない魅力的なドラマや教育番組、世界中の情勢が丸わかりのニュース番組など、ラインナップも充実しています。

HuluのライブTVで見られる放送局は以下の12チャンネルです

  • FOXチャンネル
  • ナショナル ジオグラフィック
  • HISTORY
  • TV5MONDE
  • BBCワールドニュース(日)
  • BBCワールドニュース(英)
  • CNN U.S.(日本版)
  • CNN U.S.(英語オリジナル)
  • 日テレNEWS24
  • ニコロデオン
  • Baby TV
  • ピックアップ Hulu

国内製作のオリジナルドラマ多数

HuluもNETFLIXなどのように、他では見られないオリジナルドラマを多数配信しています

最近でいうと竹内涼真・中条あやみ主演のゾンビ系パニックドラマ「君と世界が終わる日に」が話題となりました

引用元:Hulu

山下智久が出演する日欧合作南極を舞台とした超大作サスペンスドラマ「THE HEAD」など、Huluが独占配信しているドラマも多いですね

引用元:Hulu

デメリット:洋画の配信数は少なめ

Huluのコンテンツは日テレがメインで、洋画吹き替え作品などの配信数が乏しい傾向にあります。

また4K高画質と5.1chサラウンドに対応していないというところも、他の動画配信サービスに一歩譲るところですね。

どちらかというとリアルタイム試聴をはじめとしてドラマやバラエティ番組の配信を重視しているので、その点で棲み分けているともいえます。

また個人的には韓流ドラマが好きなので、その配信数がサービスを選ぶ上でかなり重視されるんですけど、Huluはどちらかというと国内とアメリカ・イギリスのドラマばかりで、韓流ドラマはあまり多くありませんでしたね

Huluはこんな人におすすめ!

Huluは、テレビ番組が好きだけど時間が合わなくて見られないという方におすすめといえます

録画して見るという手もありますけど、つい録り溜めたまま忘れたりしますし、見なきゃいけないという義務感に駆られたりして楽しめなかったりしますよね

またFOXチャンネルで最新のドラマをいち早く見たり、ナショナル・ジオグラフィックなどを見てグローバルな視点を身に付けたりすることが出来るのは、他には経験できない特徴です

Huluを使ってみたい方はこちら

Amazonプライムの特徴とは?

引用元:Amazon プライム

作品数月額料金ポイントプレゼント無料期間
非公開(50,000本以上)500円/月
or
4,900円/年
購入商品によってポイントバック30
日間

Amazonプライムは、通販でなにか買うなら誰しも一度は利用したことのあるAmazonのサービスをフル活用出来ます

その上動画配信サービスとしては業界最安値レベルだという点が、最大の特徴ですね!

業界最安の基本料金

なんといっても月額がワンコインの500円から、年会費だと4,900円!

ということなので、1ヶ月あたり408円という換算になる良心価格です

引用元:Amazon

学生であればPrime studentを適用でき、料金はここから更に半額!

とにかく激安!

その上普通に通販で買い物をするだけで、次の買い物に使えるポイントがプライム会員限定でもらえたりするおで、日用品を定期的に買ったりしている人は絶対に使った方がいいですよ!

Amazon配送サービスが便利!

Amazonプライム会員になると、配送サービスがとにかく便利なんです

引用元:Amazon

たとえば配送料て普通は3〜400円ぐらいかかりますけど、プライム会員であれば無料だし、配送時間指定・置き配などのオプションもすべて無料!

月イチでなにか買い物をするなら、それらのサービスとポイントプレゼントで普通に月額分の元がとれてしまいます

お急ぎ便やコンビニ受け取りなどももちろん無料なので、急ぎでほしい商品がある時には本当に重宝します

Amazonミュージックも聴き放題!

もうひとつ、Amazonが誇る配信サービスとしてAmazonミュージックがありますよね

引用元:Amazon

これもAmazonプライム会員であれば、約200万曲が広告無しで聴き放題になります

Amazonプライムに登録しているのに、わざわざYou Tubeで広告をスキップしながら聞いたり、1万円ぐらいのウォークマンへレンタルCDの曲を移して聞いたりしている人がいるとすれば、かなりもったいないですよ

デメリット:有料動画に使えるポイントプレゼントなどはなし

もちろんメリットもゼロではありません

Amazon通販としてのメリットはたくさんあるんですけど、動画配信作品として考えると月額料金内で見ることができる作品数が非常に少ないんですよね

みんなが見たいマーベル作品や、人気の海外ドラマなどはシーズン1以降にレンタル料金がかかるものがほとんどです

またそれらをレンタルしても次に使えるポイントプレゼントのようなサービスはないので、映画をたくさん見たいという方にとっては物足りなく感じることもあります

Amazonプライムはこんな人におすすめ!

Amazonプライムは、月に1回以上は必ずAmazonで買い物をしているという方にとってはとてもおすすめです

反面映画やドラマをメインとして見たいということで考えると、GEOやTSUTAYAで作品をレンタルするのとそんなに変わらない金額のものも多いので、通販をそんなに使わないという方は他の動画配信サービスを検討してみた方がいいと思います

Amazonプライムについては以前の記事でも、もう少し詳しく紹介しているので、参考にしてみてくださいね!

Amazonプライムのメリットやデメリットを知って賢く利用しよう! 「Amazonプライムにみんな登録してるけど一体どんなメリットがあるん?」 「今無料会員で利用してるんだけど、やっぱ有料会員の...

Amazon プライムを使いたい方はこちら

FODプレミアムの特徴とは?

引用元:FOD

作品数月額料金ポイントプレゼント無料期間
20,000作品888円/月1,300P〜/月14日間

FODとは、「フジテレビオンデマンド」の略です

その名の通り、フジテレビで放送されていたドラマやバラエティ、製作映画などを中心に配信している動画配信サービスですね

かといってフジテレビだけを配信しているわけではないので、ここでしか見られない作品がいくつかあれば、登録しておいても損はないと思います

利用料金は?

引用元:FOD

また月額料金はフジテレビのチャンネルにちなんで888円

Amazonプライムに次いで安い金額設定となっています

後述しますが、毎月もらえるポイントなどもあるので、料金はかなりお得です!

月9などフジテレビのドラマを大量配信!

大ヒット昼ドラの「牡丹と薔薇」「101回目のプロポーズ」など、もう一見たいフジテレビの人気ドラマが大量に配信されていて、全て見放題!

引用元:FOD

バラエティやネタ番組などもかなりの数が配信されているので、仕事でオンタイムにテレビが見られないという方にはありがたいサービスです

毎月1300ポイント含む、大量ポイント還元!

FODは、実は使えば使うほどお得になるのをご存知でしたか?

毎月8の付く日(8・18・28日)にログインすれば、1回あたり400ポイントがもらえるんです

引用元:FOD

合計すると1200ポイントで、更に毎月固定で100ポイントもプレゼントされるので、最高で1300ポイントが毎月もらえます!

当然1ポイント1円なわけですから、プレゼントされるポイントだけで月額分の元が取れてしまいます(笑)

U-NEXTを超える約100誌の雑誌が見放題!

FODが持つもう一つの強みは、電子雑誌の配信数です

「無いエンタメがない」といわしめるU-NEXTでさえ雑誌の配信数が70誌だったのに比べ、FODは130誌以上!

引用元:FOD

トレンドの情報が、雑誌2冊分の金額で全て手に入ります

デメリット:オフラインで見れない

スマホは格安プランで契約している人も多いこのご時世、オフラインで試聴できないというのは動画配信サービスとして結構大きなデメリットですね

また、フジテレビの番組や映画はかなり昔まで遡ったりマニアックなところまで取り揃えているんですけど、それ以外のコンテンツに関して言えば他のサービスと比べてかなり少ないというのもデメリットだといえます

FODプレミアムはこんな人におすすめ!

FODは月9などフジテレビが製作するドラマやバラエティ、お笑いライブなども配信しているので、Huluのようにテレビ好きな方が利用する動画配信サービスとして最適です

雑誌の配信数もかなり多く、ポイントプレゼントもあるので、流行にアンテナを貼っておきたい人にとってはおすすめですね!

ただ無料お試し期間が適用出来るのは、AmazonアカウントからAmazon Payの支払いで登録する必要があるので、そこだけは注意が必要です

FODを使いたい方はこちら

まとめ:各VODサービスには特徴がある!

今回は、人気の動画配信サービスの中から僕が今まで使ってきたものを紹介してみました

最終的にこの中から僕がどれを選んだのかというと、今では結局U-NEXTに一択になっています

理由としては、やっぱり個人的に好きな韓流作品が他の所よりも頭ひとつ飛び抜けて充実しているからです

気になっている作品を見ることができたと思ったら、そこから更に関連作品で気になるものが毎週のように更新されていくんですよね(笑)

こういうブログを書くほどのヘビーユーザーなので、月額料金とプレゼントポイントはしっかり使い切って元が取れていると思います

ご家族や仲の良い友達がいれば、ファミリーアカウントで一人あたり実質200円程度【(2,189円−1,200ポイント)÷4】でシェアするということも出来ますし、使い方次第で可能性は広がりますね

無料トライアルが適用出来るサービスも多いので、気になるものがあればとりあえず使ってみて、いらなければ解約してしまいましょう

メリットとデメリットを理解して、自分にピッタリのサービスを使ってください!

以上っ

最後まで読んでいただきありがとうございました