経験談

【韓国留学】日本から持っていってよかったものまとめ!【経験談】

初めての韓国留学なんだけど・・・絶対あった方がいい必需品って何?

って思いません?(マジで)

出発の日が近づくに連れ、日本から持っていくものに頭を悩ませている人も多いですよね

スーツケースにも限度がありますし、できることなら必要最低限の荷物で渡韓したいもの(重いとかしんどい)

そこで今回は、僕が実際に韓国留学で日本から持っていってよかったものをご紹介しますっ

旅行とは違い、韓国で実際に生活するとなると、思ってもみなかったアイテムが役立つことあったりします

韓国留学で「これがあれば超助かる!」というアイテム5つをまとめてみたので、これから韓国留学する人は是非参考にしてみてくださいっ

韓国留学って何を持っていけばいいの?

韓国は日本の隣ということもあり、必要なものはだいたい現地調達が可能!

しかし、留学はお金がかかるものです(これは想像以上)

現地調達が多くなればなるほど出費も増えるし、事前に持っていくものと現地調達するものをよく考えておいた方が絶対にいいっ!

それに、留学は持っていけるものにも限度があります。飛行機に搭乗する際、預けられる荷物の重量は、

  • ファーストクラス→40Kgまで
  • ビジネスクラス→30Kgまで
  • エコノミークラス→20Kg

となっています(たしか)

この重量を超えると追加料金が発生してしまうので注意してください

タクミ

航空会社によって違う場合はあるけどね

日本から持っていってよかったもの

ここからは、韓国留学で実際に「日本から持ってきてよかった!」と感じたもの5つをご紹介していきます!

ハッキリ言って今から紹介するアイテムは個人的にはすべて必須です(いやこれマジで)

日本のインスタント食品

韓国料理がいくら好きでも、毎日となると飽きてしまう現象がいつか発生する…

日本の味を簡単に楽しめるインスタント食品がいくつかあると超助かります

コシウォンや下宿での生活となると、本格的な自炊がしにくいということもしばしば(らしい)

お湯を入れるだけ、温めるだけで作れる、

  • 味噌汁
  • カップラーメン
  • お茶漬け

などのインスタント食品がおすすめです(これ考えた人天才)

日本の食品は韓国でも売っていますが、日本で買うよりも割高であることがほとんど。そして種類も限られています。好きな食べ物などあれば持参するのが良いですね

隣の国とはいえ、韓国も”異国の地”です。知らぬ間に溜まったストレスも日本の懐かしい味が知らぬ間に癒やしてくれますよ

ちなみに僕はこれ

と、これ

が好き!永谷園すげぇ!

ノートパソコン

発表や討論、レポート提出に必要なのがノートパソコン。学校のパソコンを使ってOKな場合もありますが、自分のパソコンがあるほうが断然便利です(韓国の学生意識高くて使えないときもあるし)

パソコンが必要かどうかは学校や級によって変わるそうで、

大学正規留学→パソコン必須
語学堂→4級以上で必要

という感じ!まっ、留学生も必須だね!

タブレットを持っている人は事前にタブレットでも代用かどうかを確認しておいた方がいいと思います

パソコンでの韓国語入力は設定を変えれば可能なのですが、慣れるまでは位置が分からず時間がかかってしまいます。パソコンキーボードに貼るハングルシールや上からかぶせるシートがあるので、そちらも準備しておくと役立ちますよ

それがこれ!

帰国してからも使ってるよ~!今はだいたい分かるけど、あって損はしないって感じです

【おすすめ】これから韓国留学をする人が絶対に買った方がいい “ハングル文字用のキーボードステッカー” の紹介 どうも、タクミです。 数か月前からブログを書くようになって、その中で自分の経験を活かした「韓国留学」についてや、「韓流ドラマ」に...

新しい場所での生活、食事の変化などで、急に体調を崩してしまうこともあります(留学して速攻40度の熱出した..)

しんどいときに出かけて薬を買いに行くのは思ったよりもマジ大変!頭痛薬、風邪薬、下痢止め、胃腸薬などの薬類は日本から持参することをおすすめします(行ってすぐは韓国語がわからんし)

また韓国の薬は日本のものと比べると大きく飲みづらいことが多々あります

飲み慣れていないものだと、思わぬ副作用が出てしまうこともあるので日本で普段飲んでいる薬を持っていった方がいいですね

タクミ

これが一番自分に合うんだよね~

韓国語対応の電子辞書

スマホにも辞書機能はありますが、電子辞書があるとより勉強がめっちゃはかどります

電子辞書を選ぶ際は、必ず韓国語に対応しているかをチェック!韓国語学習に特化したモデルは比較的安価で購入することができますよ(っていうかハングル専用がいい)

スマホで調べているとついついSNSや通知に気を取られ、勉強から脱線してしまいがち(ダメなパターン)

電子辞書はwifiなしでも使えるので、スマホのデータが気になるときにも便利ですよ

ちなみに僕はこれを韓国に持って行ってました

コンパクトで片手タイピングできるし、かさばらないし!

変換プラグ

韓国と日本では電源プラグの形状が異なります。日本の電化製品を持っていっても、韓国のプラグには差し込むことができません(それは知ってるよね?)

というわけで、韓国で使えるSEの変換プラグは絶対持参するようにしましょう

韓国ではCタイプのプラグも使用できるのですが、SEよりも細く抜けやすい。買うならSEのほうが安定していて使いやすいのでおすすめですね

また、韓国と日本は電圧も異なります。ほとんどの電化製品は使えるのですが、ドライヤー、ヘアアイロンなどは韓国で使うと壊れてしまいます(ここ注意)

ワット数の高い製品はグローバル対応のものを持参するか、現地調達するようにしましょう

まとめ

今回は、韓国留学で日本から持っていってよかったものをご紹介しました!

実際に持参してよかったなと思ったのは、

  • 日本のインスタント食品
  • ノートパソコン
  • 韓国語対応の電子辞書
  • 変換プラグ

の5つですね(あと “歌舞伎揚げ” もよかったよ)

5つとも韓国現地では調達しにくいものだったので、日本から持っていって超正解でした

留学では限られた荷物しか持っていけないため、なにを持っていくか悩みますよね。留学期間や行く季節によっても持ち物は変わってくるし滞在先の設備などもしっかりと確認しておきましょう

事前に持ち物リストを作成し、計画的に準備をしておけば、忘れ物なく出発することができますよ(あとは先輩に聞くとか)

ということで、韓国留学の準備の参考になればうれしいです

以上っ

最後まで読んでいただきありがとうございました