経験談

韓国人とのデートで割り勘はNG?支払いルールを解説!

「韓国人の彼氏・彼女がいたり、日韓カップルにあこがれているという人の中には、デートの時の支払いってどうしたらいいかわからん。普通に男が払ってい良いの?って思ったりしてる人いませんか?」

僕は韓国に留学中、年上のヌナとランチデートをしていて、おごってもらったことがあります(マジ焦った)

「え?出すよ!僕が誘ったんだし!」とヌナに言ったら、

「韓国では男女関係なく年上が出すの!」と断られてしまいました(・・・すみません)

ということで今回は、僕みたいに恥をかかないよう、韓国のお支払い事情について詳しくご紹介していきます!

韓国ならではの奢り文化を分かりやすく解説。韓国人とのデートでもスムーズにお支払いできるように、韓国のお支払いルールについて説明しますっ

韓国には割り勘文化がない?

日本では自分が飲んだり食べた分だけお支払いをする「割り勘」の文化がありますが、

韓国では基本的に「割り勘」という概念がありません!

誰かが一度にお会計をするのが基本(かっこいい)

そのため日本の感覚できっちり割り勘としようとすると、韓国ではケチだと思われます(これは気を付けて)

下記で詳しく解説しますが、韓国では基本的には年上、男性が奢るというルール!自分が年下、女性で奢られっぱなしで申し訳ないなというときは、食事のあとのカフェなどでごちそうしたりすることでお礼をしてください

韓国は「奢り奢られる文化」であるということを理解し、奢ってもらったときは「잘먹었습니다(チャルモゴッスムニダ:ごちそうさまでした)」と感謝の言葉を忘れずに言うことで、韓国人と良い関係を築いていくことができます

韓国人の支払いルール

日本ではお会計が近くなると「誰が奢る?」という無言の駆け引きと、「先輩たちいくら出してくれるの?」という謎の期待を持ったりしますが、韓国では奢る人の優先順位が決まっておりお会計がとってもスムーズです

  • 年上が支払う
  • 男性が支払う
  • 誘った人が支払う

では、韓国ならではのお支払いルールについて詳しく解説していきます

タクミ

韓国ドラマとかよく見るけど、国によって会計の仕方とかも違うよね!

年上が支払う

日本よりも上下関係の厳しい韓国。年齢が上の人は、年下の分まですべてお支払いをするみたい

年上を敬う文化があり年上だと得をすることが多い韓国ですが、お会計のときは年上にとっては少し負担を感じるシーンですね

反対に年下が支払うと経済力がないといわれているようで、年上のプライドが傷ついてしまうそう。年上が奢るのは年長者の責任であり、当然の義務であると考える韓国人が多いです

男性が支払う

デートなどでは基本的に男性側がお支払いします(こっちの方がいいわ)

また恋人同士でなくても、同じ年齢くらいなら男性がお会計を済ませることが多いそうです

女性に財布を開かせないのは、韓国男性にとってプライドみたいなところもありますが、学生でお金に余裕がないときはマジで大変みたい

学生同士のカップルであれば、先ほどいったように食事代は男性、カフェ代は女性とお互いの負担を減らしながら支払いをするケースも多いようですね

誘った人が支払う

基本的には年上・男性が率先してお支払いをしますが、それでは気軽に食事や遊びに誘えないというケースもあったりします

「頻繁に奢ってもらっている」「お世話になっている」人に対しては感謝の気持ちを込めて誘った人がお支払いをすることもあります

同じ年、同じ性別の友達なら誘った人が奢るパターンが多く、基本的には「前回はおごってもらったから、今日は僕が」と交互に奢り合うのが暗黙のルールとなっていますね

韓国の割り勘は「送金」が定番

韓国では割り勘という文化はありませんが、グループで遊びに行ったり、食事をする場合は「会費」として参加費を徴収します(これは日本でもよくあるやつ)

このとき現金でのやり取りは行わず「送金」が韓国では定番。直接相手の口座にお金を送るか、カカオトークの送金システム「カカオペイ」を使ってお金を支払います(スマート過ぎん?)

このようなスマホでの送金は、お釣りを用意する必要がないのでとってもスムーズ。韓国に滞在する予定があるという方はこの送金システムを知っておくととても便利ですよ~

タクミ

だから韓国の人はキャッシュレスが多いのかな~

最近は「カップル通帳」が人気!?

男性だけが支払いをするのは負担が大きく、女性側も気を遣ってしまうということで最近はデート用の資金を2人で貯金する「カップル通帳」を作るカップルが増えています(さすが)

カップルで共用の通帳(口座)を作り、そこに2人で決めた金額を毎月入金。デートの際はそこからお支払いをするというものです

男性側の負担が減り気軽にデートできますし、デート費用も2人で確認できるのが良いところ。デートのときは男性がお支払いしているように見えるので、ブライドもしっかり保たれる(笑)

ただこの「カップル通帳」は別れてしまった際、口座のお金の分配で揉めてしまうことも(想像はできるけど)

そのため付き合いたてのカップルよりも、長く付き合っているカップル、結婚を考えているカップルが多く活用しているみたいです

お付き合いしてしばらくしてからなら、2人で話しあいこのような通帳を作るのも良いかもしれないですね

まとめ

ということで今回は、韓国人のお支払い事情について詳しくまとめてみました(ドヤッ)

割り勘がなく、”奢り奢られる”韓国のお支払い文化!

っていう感じです

冒頭にも書きましたが、僕は留学当初これを知らなくて、初めてのデートで恥をかきました…

この文化を知っていたら間違いなく2件目のカフェに行ってましたね(次の授業をサボってでも絶対に!)

年上、男性が奢るのが基本ではありますが、最近はだんだんと柔軟になってきています。カップルであれば、お互いに負担のない支払い方法を選んでいくことも大切ですね(ってか双方が納得いけばそれでいい)

以上っ

最後まで読んでいただきありがとうございました