Amazon

【2021年版】Prime Video で見られるおすすめ韓流ドラマを5つ紹介!【30日間無料】

休みの日は自宅でドラマや映画を見て過ごし、外には出ないというのも定番化しましたよねっ

ここでは韓国にまつわる話題が中心なので、先日は僕がハマった韓国ドラマを紹介しました(いい作品多すぎ)

【U-NEXT】配信で見られるおすすめ韓流ドラマ5選!【2021年最新版】 「冬のソナタ」がブレイクした頃は中年のおばさんが見るものだと思われていた韓国ドラマも、今ではハイレベルな作品や俳優を多数排出し、どの年...

「SKYキャッスル」「太陽の末裔 Love Under The Sun」など、韓国の文化ならではの設定が生かされたストーリーも魅力的な作品の数々から、今回はPrime Videoで見れる最新のラインナップを紹介しようと思います!

Prime Videoはこちらから

タクミ

なんだかんだ毎週韓国ドラマ見てますっ

Contents
  1. 2021年最新おすすめ韓国ドラマ5選
  2. トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜
  3. トンイ
  4. H.U.S.H.〜沈黙注意報〜
  5. SUITS/スーツ~運命の選択~
  6. 韓国の本気を見せつける作品が多数!

2021年最新おすすめ韓国ドラマ5選

前回おすすめのドラマを紹介してから約1クール!

その時に紹介し切れなかったり、最新の人気ドラマをここで紹介します

韓国ドラマをまだ見たことがない、そんなのおばさんが見るものでしょ? と思っている方も、一度試しに見てみてください(騙されたと思って)

日本のドラマでは予算的に難しい演出も多く、続きが気になって徹夜してしまう系の作品ばかりですよっ!

トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜

引用元:Amazon Prime

トッケビとは韓国で昔から伝わる、不思議な力を持つ精霊のこと

日本では「鬼」と訳されることが多いですが、その具体的な姿は明らかになっていません

「太陽の末裔」を手掛けた脚本家のキム・ウンスクが「コーヒープリンス1号店」のコン・ユへ5年間にも及ぶアプローチを送り、満を持して実現した至極のラブストーリーですっ

1話ずつに一切の妥協がなく、映画のような美しい映像で展開される本作は、韓国のゴールデングローブ賞とも呼ばれる百想芸術大賞を受賞しました

「トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜」のあらすじは?

物語は今から何世紀も前の時代から始まります

高麗時代の英雄だったキム・シン(コン・ユ)は、当時の若き王による嫉妬から逆賊として討伐されたシン

彼は神の力によって不滅の命を与えられ、「トッケビ」となってしまいます

九百年も老いることなく生き続けてきた彼の呪縛を解くことができるのは、「トッケビの花嫁」と呼ばれる存在ただ一人でした

そんな彼はある日、自分がトッケビの花嫁だと語る女子高生、ウンタク(キム・ゴウン)と出会います

タクミ

トッケビは、前情報なしで見ると
???になる可能性がありますよ(笑)

「トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜」の見どころ①:大ヒットメーカーのタッグによるストーリー

「トッケビの花嫁」の物語を紡ぐのは、「太陽の末裔」で名を馳せたキム・ウンスク脚本、イ・ウンボク演出の黄金タッグ

伝承になぞらえた人間の生死、輪廻転生といったスピリチュアルなテーマから運命というものの本質を問いかけ、恋愛ドラマの枠を超えた深いテーマ性を持ったストーリーが展開されます(テーマが斬新すぎる)

太鼓の時代から悲しい運命に翻弄される二人の男女の姿に、一生分の涙を流したという視聴者もいるほど!

これだけでも見る価値はありますよねっ(とにかく期待以上でした)

「トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜」の見どころ②:コン・ユの演技力

韓流恋愛ドラマでは「キス職人」の異名を持つコン・ユが演じていれば間違いないというイメージがありますよね

今回も永遠の命に縛られた死ねない鬼というミステリアスな役どころを、説得力のある演技で見事に演じ切っています

女子高生ヒロインとの年の差カップルという関係が醸し出すドキドキ感にも注目です!

彼女

お互いが人間を超越した存在のカップルで
切ない雰囲気を帯びてる感じがたまらないんだよね!

「トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜」の見どころ③:並行して進む2つのラブストーリー

「トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜」は、メインとなるシンとウンタクの関係に加え、イ・ドンウク演じる死神とユ・インナ演じるサニーというサブカップルにも注目が集まります

公開当時で35歳という年齢を全く感じさせないイ・ドンウクのキュートな童顔とプロポーションは、全女性の憧れといってもいいですよね笑

切ない結末を迎えた二人の恋に更なる展開を求める声に答え、2019年にはスピンオフドラマ「真心が届く」も公開されました

こちらも合わせて見ないと、「トッケビ」の物語は終わりませんよ!

ちなみに、「真心に届く」は小説も出ています

「トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜」を見た感想

感動で
泣きすぎて涙袋ぱんぱんまん
韓国ドラマのトッケビは、私が唯一
『人から愛されることの喜び、温かさ。人を愛すことの幸せ、辛さ』
を教えてくれた、これ以上にない作品。
心が空っぽになりそうになったときにみるの

引用元:Twitter-@wish_amanecoa

トッケビ見終わった、、、4日で見終わったけど最高だった、、、韓ドラにハマりそう、、、、
ベタベタな恋愛漫画とかドラマあんまりだな人間だから、恋愛メインじゃない感じも最高だった

引用元:Twitter-@Known_Keeper

トッケビ最終話。
あああああ…終わって廃人化。
もう最後は泣いて、泣いて、ちょっとニヤニヤして、また泣いて嬉しくて泣いて…情緒不安定な人みたくなった。
今ある人生を大切な人たちと精一杯生きようと思いました。
トッケビに出会えて本当にありがとう

引用元:Twitter-@KURJENPOLVI

恋愛もファンタジーも両方楽しむならこれ!

韓国ならではの伝承に基づいたファンタジー要素が織り込まれ、普遍的な愛と運命について問いかける感動作「トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜」は、キュンとくる魅力的な登場人物と壮大なストーリー、そしてなんといっても美しい画作りが魅力のドラマですっ

1回目は主人公カップル、2回目は決して結ばれることがないと分かっていながらも惹かれ合う死神とサニーの恋に焦点を当てて、繰り返し見てみることをオススメします!

「トッケビ」の視聴はこちら

マイディアミスター〜わたしのおじさん〜

引用:Amazon

見た人の心を優しく包み込むヒーリングストーリーとして人気を博した「マイディアミスター〜わたしのおじさん〜」

「コーヒープリンス1号店」でハンソン役を演じ、その穏やかな表情の虜になるファンが続出したイ・ソンギュンが今回もその魅力を存分に活かしたアジョシ(おじさん)役を演じます

演出は「シグナル」や「ミセンー未生ー」など、日本でもリメイク版が制作されるほどの人気作を生み出したキム・ウォンソクが手掛け、心が温まる人間ドラマを丁寧に描いています

タクミ

内容自体はめちゃくちゃ重たいんだけど
後半へ進むに連れて優しい空気感になってく
不思議なドラマだよ

マイディアミスターのあらすじは?

安定を求め、建設会社で働くドンフンのもとに、ある日5000万ウォンの商品券が届きます

一度はそれを受け取ったものの、匿名の告発を受けた監査部からの調査を受けた時には忽然と消えていて、商品券はビルのゴミ箱に…

商品券を捨てた男として英雄扱いされたドンフンは、実際にゴミ箱へ捨てた張本人であるジアンに対して、自分が捨てたことにしてほしいと頼みます

契約社員であるジアンが多額の借金を抱え、孤独な人生を歩んでいることを知ったドンフンは少しずつ彼女を助けるようになり、そんな彼のやさしさに触れるたびに彼女の心も揺らぎはじめ…

そんな一方で、ドンフンの妻と社長のジュニョンの不倫関係も彼自身が知らないところで展開されていきます(ストーリーが盛りだくさん過ぎる)

マイディアミスターの見どころ①:アイドルから昇華したIUの演技力

ステージの上でアイドル歌手として活動していた姿とは対照的な、どこかくすんだ雰囲気のキャラクターを演じるイジアン役のIU(イ・ジウン)

このドラマでは、普段のキラキラした表情は封印

そこからイ・ソンギュン演じる主人公パク・ドンフンの優しさに触れてゆくにつれて明るくなってゆく様子を丁寧に表現していて、誰もが認める女優としての魅力を放っています

マイディアミスターの見どころ②:イ・ソンギュンの演技

イ・ソンギュン演じるパク・ドンフンの役作りが、この物語を完成させているといっても過言ではないですよね

韓国の貧困層問題や不倫など暗いテーマを扱いながらも、ストーリーが進むごとに優しい雰囲気を感じるのは、彼の演技から生まれる空気感があってこそ!

安定を求めながらも、困っている人を放っておけないという主人公を丁寧に表現しています

マイディアミスターの見どころ③:不倫ドラマというサブストーリー

ドンフンの妻と、彼の務める建設会社の社長であるト・ジュニョンの不倫関係が、優しい空気で包まれるこのドラマの中に緊張感を生み出します

妻ユニは知性と共用を兼ね備えた有能な弁護士でしたが、夫婦間にある見えない溝を埋めるため、罪を犯してしまったことを知ったドンフンの行動にも注目!

夫婦のあり方や価値観も考えさせられ、完璧な人間などは存在しないという、人生についても深く考えるきっかけとなるストーリーだと思います

「マイディアミスター」を見た感想

#決して電車の中で見てはいけない韓ドラ

マイディアミスター
足音だけで涙が溢れてくる
絶対に電車の中で見るべきではない

引用元:Twitter-@kyonbokkun0125

マイディアミスター アマプラで見終わりました。素晴らしい脚本にとんでもない完成度の役者さんのお芝居。韓ドラの真髄を観た感じです。最終話はホント泣けた…。素敵な物語をありがとうございました。明日からも頑張れます。ファイティン‼

引用元:Twitter-@Ruhasama

韓国ドラマのマイディアミスターは記憶に残るドラマだった。
しかし、最初の数話はあまりに重く見てるのがしんどかった。
だから何度か途中で見るのをやめた。
しかし、最後まで見てよかった。
ドラマそのもの以外にもIUという素晴らしい歌手をこれで初めて知った。遅れてるおじさんだった。

引用元:Twitter-@_franc_papa

最初の重い雰囲気を耐えたら元気づけられるドラマ

レビューにもある通り、最初の数話はかなり重い内容のストーリーが続くので、見ているのがつらくなる場面もあります

でもその後はドンフンの優しさと、ジヨンの心の機微が丁寧に描かれているので、見ていて元気づけられるドラマになっています

実は撮影当時は実際に健康状態が悪く、監督に降板を申し出ていたというIU(ってか、IU大人になった)

そんな彼女の体調に気づくことが出来なかったことを涙ながらに謝ったという監督には、ドンフンの姿と通じるところを感じます

その出来事をきっかけに出演の継続を決めたというのも、この作品の方向性に影響したのかも知れません

「マイディアミスター」の視聴はこちら

トンイ

引用元:Amazon Prime

こちらはガラッとテイストが変わって、壮大な歴史ドラマとなっています

韓国の時代劇は日本よりもかなりお金をかけていて、映画レベルの壮大なセットやきらびやかな衣装が魅力的ですよね

李氏朝鮮時代を舞台に、女官トンイの生き様や当時の権力争いを描いています

60話という長丁場で一つの物語を描く超大作の大河ドラマなので、気軽に手を出しづらいジャンルではありますが、その魅力を知ると一気見することは必至の作品です(60話とか凄すぎん?)

「トンイ」のあらすじは?

朝鮮半島最後の統一国家である李氏朝鮮で、最も低い階級である賎民(せんみん)から王の側室まで上り詰め、のちの国王を生み出すこととなったトンイの波乱万丈な人生を映像化!

ある日突然、父と兄を失ってしまったトンイ

彼女が身分を隠して宮廷に潜り込み、女王になるまでを追っていきます

東西に分かれ権力争いが巻き起こる当時の王宮内で、権力争いのど真ん中に身を投じてたくましく生き抜く彼女の姿は、現代のキャリアウーマンと重なるところがあり、見る者の心を奮い立たせます

サスペンスもラブロマンスも全部入りの豪華絢爛な世界観は、この物語が終わると同時に自分の人生も終わるのではないかという恐怖すら覚えるほどの没入感を与えます(見始めたらマジ止まんない)

「トンイ」の見どころ①:史実に沿った壮大な物語

作品の中で描かれるのは、韓国史の中に実在した叩き上げ女官トンイの物語

日本でいうと女性版の豊臣秀吉という感じでしょうか

具体的な描写についてはフィクションの要素が多いですが、実際に起こった出来事に沿って彼女のドラマチックな人生が描かれます

元々は王家から見向きもされないような低い身分だったトンイ

失った家族の無実を証明するために宮廷へもぐりこむと、持ち前の聡明さと誠実さを武器に苦難を乗り越えてゆきます(ハン・ヒョジュが得意な役柄)

タクミ

背景もあいまって
千と千尋にものを感じるのは僕だけ?
最終的には立派な政治家になるんだけどねっ

「トンイ」の見どころ②:時代考証に忠実で豪華な衣装

見どころの1つとして、宮廷内での役職に合わせた伝統的な衣装も見逃せませんね

実在の人物をもとにしているだけあり、忠実に再現されています

たとえば王の側室で一番位が高い人物には金色の刺繍が多様された淑嬪(スクピン)とか!

雑用係でれば動きやすさ重視の簡易的なムスリで、袖の色で役職を分けている点もしっかりと再現しています

一度目はストーリーを楽しみ、2回目はファッションやセットから歴史を紐解いていくように鑑賞することで、少なくとも二度は楽しめる作品ですよ~

「トンイ」の見どころ③:ハン・ヒョジュの演技力

トンイの物語が成立する鍵となるのは、年齢が若くても説得力のある演技ができる女優の存在です

イン・ビョンフン監督が根気強く探して最終的に選ばれたハン・ヒョジュは、最初はぎこちなかった演技力も洗練され、最終的には大女優の風格を身につけるまでになりました

60話に渡る長い物語を通して、彼女自身がトンイの人生と共に女優としてのキャリアを駆け上がる様子にも注目です

タクミ

ハッキリ言って世界中の女優の中で
ハン・ヒョジュが1番好きです!!

「トンイ」を見た感想

ようやく完走 身分の低い母親を持つ王子(トンイの息子)が王になって腐敗した朝廷を改革していく話
色々とドタバタしてた序盤が面白かった(後半はひたすら政治してた笑)
現代の政治家もこれ見て政治とは何かミンジノンから教えを受けてほしい笑 時代劇好きには◎

引用元:Twitter-@yuna10072398

人とは何か、どうあるべきかを考えるときに、是非、「トンイ」という李氏朝鮮時代の歴史ドラマを見てみてください。感動ものです。
(略)
私は、このドラマにすべての道徳があるとおもっており、学校教育の道徳で、これさえ見てもらえば、決して歪んだ育ち方を子供たちはしないと思っています。

引用元:Twitter-@shidakara_7778

今更だろーけど、
トンイを見ている。
秘密の扉ってのを見た後で、 その流れでトンイ。
しかし、トンイ役の女優さん、 永野芽郁ちゃんにしかみえないのよ!
可愛いのよ!

引用元:Twitter-@Mb7LhqW8ibfSUey

ただのドラマには収まらない、教訓の多い映画

たとえば仕事で出世がしたいだとか、自分が何をしたいのかが分からないなど…

人生を歩む上でそんな悩みがある時に、このドラマを見ると何かしらのヒントが見つかることは保証できます

家族の無実を証明するという目的から、時代と政治に揉まれて強くなっていくトンイの姿は放送から10年経っても、それ以降も色褪せることなく見るものに教訓を与えてくれるものになっています

「トンイ」の視聴はこちら

H.U.S.H.〜沈黙注意報〜

引用元:Amazon Prime

とくダネを追い求めて奔走する記者たちの姿をリアルに描き、手に汗握るサスペンス要素も程よく盛り込まれて良質なエンタメドラマ「H.U.S.H.〜沈黙注意報〜」

ヒロインを演じるのは少女時代のユナということもあり、日本でも得にファンの多いシリーズです

元記者が書いた小説を原作とした、口外厳禁のメディア業界のリアルが展開されます

「H.U.S.H.〜沈黙注意報〜」の見どころ①:実際の新聞社の働き方が見える

物語の主人公となるハン・ジュニョク(ファン・ジョンミン)と、彼のブログをみて憧れを抱いたインターンのスヨン(ユナ)が所属するのは、大手新聞社「毎日韓国」のデジタルニュース部と呼ばれる部署

社内でも「流刑地」と揶揄されるポジションのしごとは、日本ではあまり馴染みのないものだったりします

実際に事件を取材するということはなく、他社がネットに上げている記事をコピペして少し修正したものを掲載したりと、有り体にいえば底辺アフィリエイターのような仕事をしている様子が映し出されます(すげーしごと)

それらの記事が権利的な問題をクリアしているか否かといった審査を受けるシステムも描かれていたりして、色々と新鮮です笑

彼女

リアルに新聞社で働いてた人が作ったんだから
信ぴょう性が高いよね

「H.U.S.H.〜沈黙注意報〜」の見どころ②:ファン・ジョンミンの持ち味が生かされたキャラクター

少し疲れていたり “負” の感情を引き出す役がうまいということが印象的なファン・ジョンミン

主人公のハンは6年前に起こった事件で自分を責め、責任が取れなかったことを後悔しながらも、真面目に生きることを茶化す姿が切なさを助長します

設定上彼の持ち味が最大限引き出される設定なので、誇張しすぎない絶妙な塩梅の演技が存分に楽しめますよっ

「H.U.S.H.〜沈黙注意報〜」の見どころ③:女優イム・ユナの正義感あふれるヒロイン像

日本ではアイドルとして認知されていますが、このドラマのために髪を短く切り、正義感にあふれるヒロインの姿を落とし込んだイム・ユナの姿は、個性的なキャスト陣の中でも魅力的でした

他にも出世にしか興味がないイヤな上司に見えたパク・ホサン演じるオム・ソンハン部長は、話数が進むごとにガラッと印象が変わったりして、かなりお気に入りのキャラクターだったりします

リアルなメディア業界でそれぞれの信念が重なり合う人間ドラマが、このドラマ最大の持ち味だと思います

「H.U.S.H.〜沈黙注意報〜」を見た感想は?

ドラマ「H.U.S.H.」沈黙注意報 完走

新聞記者たちの真実の報道への思いや葛藤を韓国学歴社会問題を絡めて展開。取材で駆け回るより思いの外けっこう会話劇だった。久々のドラマ出演のファン・ジョンミンとユナちゃん良かったけどテンポが緩く少し足踏みしてしまった

優しいジョンミンさんに会えた

引用元:Twitter-@r_m_k_suki3918

Hushの第2話観た。 涙なしでは見られない

ダメ記者役のファンジョンミンさん むちゃくちゃいいわ、この人天才!!
社会派のドラマですね 感動した。

引用元:Twitter-@takema1100s

Hushという韓国ドラマを観始めました!最初はよくあるヒューマンドラマかなーと思ったのですが、一話の最後で衝撃の事実が判明してこの先どうなるの⁉

と思わせる展開でした。見せ方がとても上手くて韓国ドラマってみんなこんなかんじなのかしら?と興味を持ちました。

引用元:Twitter-@lotusworks12

原作と両方楽しんで完結する物語

実は本国のレビューでは少し不満が多かった作品なのですが、その原因としては原作の内容を全て詰め込むのに16話という話数は短かったという点にあります

ドラマの決められた話数に収めようと思うとどうしても原作を網羅することは出来なかったストーリーなので、ぜひ原作本も併せて楽しむことをおすすめします

「H.U.S.H~沈黙注意報~」の視聴はこちら

SUITS/スーツ~運命の選択~

引用元:Amazon

アメリカのオリジナルドラマではガブリエル・マクトとパトリック・J・アダムス、日本では織田裕二とHey!Say!JUMPの中島裕翔。そして韓国では6年ぶりのドラマ復帰となるチャン・ドンゴンとパク・ヒョンシクという黄金タッグがエリート弁護士コンビを演じます

オリジナル版では、ヒロインを演じたメーガン・マークルが英国王子と結婚したことでも話題になりましたね

僕はオリジナルも全話見たのですが、その上でリメイクを見るなら断然日本版よりも韓国版を推します(マジで)

ストーリーやキャラクターの設定に合うかどうかという話なんですけど、そこも含めて紹介しますっ

「SUITS~運命の選択」の見どころ①:ダンディ弁護士と爽やかアソシエイトのコントラスト

大手法律事務所カン&ハムを代表するエース弁護士チェ・ガンソクが、昇進の条件として部下となるアソシエイトを雇うよう命じられることから物語は始まります

そこへ登場したのが、天才的な記憶力を持つのにお金に困って麻薬の運び屋をすることになったコ・ヨヌ!

たまたま面接会場に迷い込み、刑事の前で見事な自己弁護を披露して彼に興味を抱いたガンソクは、無資格のヨヌをまさかのアソシエイトとして採用!

大人の色気が醸し出されるダンディな敏腕弁護士と、さわやかでキュートだけど有能な新人アソシエイト!「

互いをフォローし合う二人の息が合ったコンビネーションと、出世を夢見るアソシエイトのラブストーリー。そして無資格弁護士に捜査の手が迫る緊迫感など社会派エンタメ作品としての要素が盛りだくさんとなっています

タクミ

スーツを着こなしたチャン・ドンゴンが
めちゃくちゃかっこいいんだよ
僕もこんなダンディな男になりたい!

「SUITS~運命の選択」の見どころ②:洗練されたファッション

ドラマのタイトルでいうところのスーツは、訴訟=SUITと、弁護士の鎧としてのSUITという二つの意味がかかっています

なのでオリジナルもリメイクも衣装には力を入れていて、ガンソクはいつもピークドラペルのスリーピースを着こなして貫禄あるスタイルに!

対してヨヌは細マッチョとキュートさの同居するスタイルが際立つ細身のフレッシュスーツで、女性視聴者の目を釘付けにします

「SUITS~運命の選択」を見た感想は?

『SUITS韓国版』10話視聴中。

「毎回、心が揺れていたら誰も守れない。自信がないなら剣を取るな。剣を取るなら迷わず斬れ」
ガンソクの言葉がカッコ良すぎた

チャン・ドンゴンとヒョンシク君のキャスティングを考えた方、素晴らしい

引用元:Twitter-@mayu_gongSIK

韓国版『SUITS』完走

韓国版『SUITS』完走‼

チャン・ドンゴンとヒョンシク君のブロマンス、予想以上に素晴らしかった

チャン・ドンゴンの圧倒的な存在感に引けを取らないヒョンシク君の繊細な演技、無限の可能性しか感じない

ぜひ続編も観てみたいです

引用元:Twitter-@mayu_gongSIK

韓国版のSUITSはスーツ姿のちゃんどんごんがカッコよくて、
話も凄く面白くて、好きだったな〜

引用元:Twitter-@2g_140909

韓国版の方をお勧めする理由

僕がリメイク版を見るとして日本版よりも韓国版を推す理由として、舞台となる国がストーリーの設定にマッチしているかというのがポイントです

弁護士ドラマというだけあり、他国でリメイクするとなるとその国の法律事情によって印象がガラッと変わります

訴訟があまり身近ではなく、弁護士事務所というと雑居ビルの一角に構えているイメージが強い日本でオリジナルのストーリーを踏襲すると、リアリティを感じられなくなるんです

対して韓国はデモが盛んに行われたり、何か問題が起これば訴訟で解決する文化もある程度身近なものとなっているので、オリジナルをなぞっても無理なく見られます

また、日本版の方は内容の小難しさが先行して若い視聴者を遠ざけたのに対して、韓国版はラブストーリーの色を濃い目に打ち出しているので見やすいですね

「SUITS~運命の選択~」の視聴はこちら

韓国の本気を見せつける作品が多数!

今回は、ここ最近で僕がハマった韓国ドラマについて紹介してきました

最新といっても、中には約10年前の作品もあったりしましたが、それでもなお色褪せず輝きを放っているのは、脚本と演出の良さや確かな演技力があってこそですよね(いいドラマは世代とか関係ないですよね)

まだまだ見たりないドラマのあるので、見ます!見続けます!

以上っ

最後まで読んで頂きありがとうございました

Prime Videoはこちらから